ひとこと日記

アニメ、ゲーム、遊戯王、ポケモンなど

2016秋アニメ 感想

短編アニメ大豊作。

前半数話と後半では話のテイストがやや違ってたけどどちらも良かった。前半は読書家あるある(?)みたいな感じで、海外SF好きとしては取り上げる作品がなかなかナイスだった。後半は町田さわ子と神林の百合。百合アニメとして今期No,1なのではないだろうか?というくらい良かった。(百合アニメ自体をそんなに見ていない。)
EDテーマもすごく好き。中毒性ある。

いつものてーきゅうてーきゅうアニメは原作に忠実なので原作の出来が大半の要素を左右すると思ってるけど8期放送分はかなり面白かった。
てーきゅう1-8期のBD-BOXが出るらしいんだけど全部持ってるのでどうしようか…。

  • あにトレ××~一つ屋根の下で~

この作品に関しては感想じゃないけど別記事上げます。フェチとしては大変素晴らしいアニメだったし、何より紫苑ちゃん、もとい明子ちゃんの出番が多くてよかった。ただEDがダンスじゃなかったのがやや勿体ない。
明子かわいいよ明子。

最終話周辺を中心に全体的に話の起伏が激しい傾向だったように感じたけど、個人的には1期の方がよかったと思う。キャラが増えすぎな気もする。
OPは良かった。

最後のノリまでまんま「鬼斬」。とても楽しめたけど1話がピークだったところまで同じ。
ラテアートよかった。

テンポもまずまずでキャラもかわいいし、これといった感想はないけど良かった。こういうアニメが1クールに3本くらいは欲しい。
ただ、原作知らないけど原作からするとだいぶ端折られていたようではあるが。短編アニメはそこが難しい。

  • 月曜日のたわわ

声優が結構豪華だった。デザイン自体は結構好きなんだけど、男キャラが出しゃばりすぎなのと、巨乳キャラばっかりなのが…。(コンセプト全否定。)
巨乳キャラの貧乳の過去が出てきた10話がベスト回ということで。EDは良かった。


完走したアニメ短編だけだったな…。