読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとこと日記

アニメ、ゲーム、遊戯王、ポケモンなど

BW2シングル構築 トルネロス軸

ポケモン-シングル ポケモン 第5世代

5thで使ってたシングル構築。トルネロスというポケモン自体気に入ってるし飛行打点が一貫しやすいところも好き。
ジュエルを返してくれ。


f:id:kkrrkkss:20160926002805p:plain

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
トルネロス化身 クロバット 熱風 馬鹿力 追い風 飛行のジュエル 悪戯心
マンムー 地震 氷柱針 氷の礫 ステルスロック 気合の襷 厚い脂肪
ラティオス 流星群 サイコキネシス 波乗り 瞑想 ラムの実 浮遊
ナットレイ ジャイロボール パワーウィップ 鈍い 眠る カゴの実 鉄の棘
シャンデラ シャドーボール 大文字 めざめるパワー(氷) トリック 拘りスカーフ 貰い火
ローブシン ドレインパンチ マッハパンチ 冷凍パンチ 雷パンチ 命の珠 力づく

【個別解説】

クロバットで上から無振りラティオスを1発にできる。偉い。襷を持たせているわけではないのでやや無理があるがHPが少なくなって上を取られてても追い風で仕事ができる。特に雨相手で追い風をすることで相手のキングドラよりラティオスが早く動ける。

前の記事で書いたのと同じ配分、やはりトルネロスの相方はマンムーがふさわしいと思う。(この構築のほうが前の構築より先に完成したのだが。)

キノガッサが憎くてラムの実で採用。瞑想は火力強化アイテムを持っていないため採用している。ラムの実+身代わりとすれば瞑想を積むチャンスも作りやすいと思うが攻撃技2つだと範囲が狭く感じたので攻撃技3つ+瞑想。瞑想を積む機会は多くないがカバドリ相手で初手カバルドンと対面したときに初手から瞑想を積んでそのまま波乗りで殴れる。カバルドンに対しては草結びのほうが打点として優秀だが、後ろのウルガモスなどにも通りがいいことから波乗りを採用している。

この配分は自分で気に入っている配分で、ドリュウズが剣の舞をするターンに後ろから投げて、
相手:A+2地震 こっち:鈍い
相手:A+2地震 こっち:耐えて眠る→カゴで回復
が可能かつA+1ジャイロボールで無振りドリュウズが2発という配分(のはず)。
(発想は他の人のツイキャス見てて対戦相手のナットレイが似たような動きをしていた。)
カバドリがトップメタだったのでそれに負けないようにということを考えている。

C特化にするとシャドーボールで無振りラティオスが高乱数1発(のはず)。
大文字は本当は火炎放射にしたかったが威力が足りない。
余談だが6thになってゴースト技の通りがよくなったためこのシャンデラが活躍できそうだと思っていたのだが…。大文字の威力が下がってしまった他メガガルーラメガクチートなど高火力の不意打ち持ちが増えてむしろ逆風だった。

配分はどこかを参考にした。意図はもう覚えていないが。
火力と耐久のバランスがちょうどよかったとという印象。そのためいわゆる過労死することも多かった。どちらかというと高速低耐久のポケモンが多いのでナットレイと合わせて貴重な引き先。